​クッションフロア

クッションフロアは木目や石目などの模様がプリントされた、クッション性のあるビニール生地の床仕上げ材です。

1.クッションフロアのメリットとは?

・汚れに強く、お手入れしやすい。

水や油がこぼれても、素材がビニールなので、しみこむ心配も無く、さっと拭き取るだけなのでお掃除が楽です。

フローリングやカーペットは水分や油汚れに弱いので、この点は優れた効果を発揮してくれます。

・クッションのおかげで、やわらかい踏みごこち。

名前の通り、発泡層があるので、踏み心地がよく、歩いても足が疲れにくい床材です。

衝撃を吸収してくれるので、落下音や歩く音を軽減することもできます。

・デザイン豊富、その上、経済的。

どうしても、無垢のフローリングや、床タイルの施工の場合は、金額的にも高額になってきます。

クッションフロアは、デザインが豊富でお手頃価格。さらに取り替えも容易なのでコストパフォーマンス抜群です。

2.クッションフロアのデメリットとは?

・耐久性が、いまひとつの部分がある。

重いものや、椅子の脚、家具を置くことで、クッション部がへこんでしまう。

引っ掻き傷や、強い粘着材を剥がすと印刷部まで剥がれてしまう。

・素材本来の質感を味わうことが出来ない。

木材の温もりといった素材本来の良さを味わえない。

 

・長く使えるようには作られていない。

どちらかと言えば、汚れたら貼り替える。といった床材で、修理や特別なメンテナンスができない。

ライフスタイルや価格を重視した床材となっています。​

 

キッチンやトイレ、脱衣場や洗面所といった水周りに強い床材です。

​小さな赤ちゃんやご年配の方がいらっしゃるご家庭は、お手入れが簡単なのは助かりますね。